宅建協会(全宅連・都宅建)

11月1日(月)第43回本部ゴルフ大会(チャリティ)は、 参加人数を大幅に削減し、感染対策を十分に行った上で開催され、 足立区支部の幸田隆一支部長が見事『優勝』いたしました。 また、昼間政連支部長がベストグロス賞を獲得いたしました。  ...
東京都不動産鑑定士協会より 「東京都における不動産価格等の動向に関するアンケート調査」への 協力依頼がございました。 例年ご協力いただいておりますが回答率が低調のため アンケート回答にご協力ご尽力をいただけましたら幸甚に存じます。 今回より、回答方法がWEBアンケートとなっております。 ...
国土交通省では、「不動産取引における心理的瑕疵に関する検討会」での議論を踏まえ、「宅地建物取引業者による人の死の告知に関するガイドライン」を策定しました。 本ガイドラインは、取引の対象不動産において過去に人の死が生じた場合において、宅地建物取引業者が宅地建物取引業法上負うべき義務の解釈について、現時点における...
会員の皆様への利便性と知識の研鑽の場を提供することを目的として、実施している「法定研修(宅地建物取引業法第64条の6に基づく宅地建物取引業に関する研修)」は8月25日より「WEB動画配信システム」にて配信予定です。 【配信期間】 8月25日(水)午前0時~9月28日(火)午後11時59...
不動産の実務スキルを磨き、不動産のプロフェッショナルを目指すための 「宅建経営塾」が7月26日からWeb配信にて開講いたします。 宅建経営塾は、安心・安全な不動産取引を実践するために必要な知識・実務スキルの習得を目的とした講座です。 コースは大きく 『Ⅰ 基礎編』 『Ⅱ 専門編』 『Ⅲ 応用編』 の3コ...
東京都宅建協会では「改正民法に対応!重要な事項(宅地建物取引業法47 条1号ニ)の調査 POINT!!」を作成しました。 会員専用ページ(要会員ログイン、「本部からのお知らせ」)にて公開しておりますので、ご活用ください。 また、実務小冊子は販売も行っておりますので、購入を希望される方は、下記にて申込書を...
6月15日施行の「賃貸住宅の管理業の適正化に関する法律」において、賃貸住宅管理業者は、営業所または事務所ごとに1名以上の業務管理者を選任し、業務管理者は管理受託契約の内容の明確性、管理業務として賃貸住宅の維持保全の実施方法の妥当性について、管理及び監督に関する事務を行うと定められました。 業務管理者となるための要件は...
賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律が6月15日に施行されることとなり、これに伴い、関連政省令・告示が4月21日(水)に公布されました。これに併せて、国土交通省において賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律の解釈・運用の考え方(以下「運用指針」)の改正が行われ、改正後の運用指針が公表されました。 また、「サブリ...
会員各位 日頃は支部運営にご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。 警視庁より「マンションの内覧客を装った強盗事件が都内で連続発生!」のチラシとともに、注意喚起の通達が来ました。 ご注意していただくとともに、対策に努めて頂ければ幸いです。チラシをご入用の方は事務局までご連絡ください。 お忙しい...
「新レインズシステ厶」に関するご案内 日頃より組合活動にご理解、ご協力いただき、誠にありがとうございます。さて早速ですが、レ インズログイン画面「お知らせ欄」や都宅協広報誌「宅建」でもお知らせされておりました通り、(公財)東日本不動産流通機構が運営する「レインズ」は、2021年1月4日(月)より新システムに切り替わり...