【東京都】住宅宿泊事業の実施運営に関するガイドラインへのご意見を募集 

平成30年6月15日から住宅宿泊事業法が施行され、届出により住宅宿泊事業
(いわゆる「民泊」)が実施できるようになります。
東京都では、住宅宿泊事業の適正な実施運営の確保や届出手続の明確化
などを目的とし、住宅宿泊事業の実施運営に関するガイドラインを定めることを
予定しております。
つきましては、広く都民の皆様から本案に対するご意見を伺うため、以下の要領
でご意見の募集を行います。

募集期間:平成30年2月2日(金)~2月15日(木)

ガイドライン案(概要)について
①届出時の相談・指導
②実施運営のための指導・監督

本ガイドラインが適用される区域や概要等、詳しくはこちらを、
ご意見の募集要領につきましてはこちら(ともに東京都HP)でご確認ください。