【全宅連】水害ハザードマップに係る説明項目の追加に関する重要事項説明書の更新について

宅地建物取引業法施行規則の一部を改正し、水防法に基づき作成された水害ハザードマップにおける取引対象の宅地又は建物の所在地を新たに重要事項説明の項目として位置付ける改正が行われ、令和2年8月28日から施行されることに伴い、「重要事項事前説明書」、「重要事項説明書」及び「excel版自動入力書式」を更新いたしました。
書式につきましては、全宅連会員専用HP各種書式ダウンロードよりご確認ください。